自動車エンジニアの非公開求人について

非公開で求人募集している企業も多いですね

自動車エンジニアの求人には、非公開求人も多くあります。

慢性的に人手不足の業界なのですが、だからといって何も技術のない人をとっているほど余裕はないという企業も多いです。

そこで、技術のある人限定で募集する場合に、一般公開していると技術のない人まで応募してくることがよくあります。

しっかりと技術のある人だけ限定して面接などを行いたいという企業も多く、非公開求人という形で、良い人がいた場合のみ紹介してもらうという形式をとっている企業も多いです。

また、自動車エンジニアの仕事というのは、最新の技術に携わることもあります。

求人を公開していると、ライバル社がその求人を見て、今あの会社はああいった研究をしようとしているのだなとばれてしまいます。

せっかく極秘でプロジェクトを進めているのに、求人によってばれてしまうということがあっては台無しなので、非公開求人という形にしていることもあります。

さらに、最近の自動車業界は不景気なこともあり、リストラを行なっている企業もあります。

そのリストラの最中に大々的に人員の募集を行なっていると、リストラ候補の人達から不満が出てしまいます。

非公開求人にしておき、良い人のみ紹介してもらって転職してもらうという形式にしておけば、そこまで内部から不満が出ることもないということで非公開求人にしていることもあります。

このように、自動車エンジニアの仕事は企業の秘密に関わる部分も多く、非公開求人という形式で募集することも多いです。

オススメ転職サイトはこちら